読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FactorioRecipeリリース

FactorioRecipeというFactorioの組立機の比率や材料の数が分かるツールを作りました。

FactorioRecipe

まぁ良くあるFactorioのアイテム作成チェーンを見るツールの1つなわけですが、最大のウリはゲーム内のluaファイルを直接読む機能が付いているので、特に面倒なことしなくても最新版に追従できるという点です。ので、現在α版のv0.15に対応していて、今後も速攻対応できる感じです。自動化サイコー。

Factorioは不時着した未知の惑星で工場を作るゲームで、プログラミングみたいにどんどん自動化を進めつつ、高機能かつ複雑なアイテムを大量に作っていくのが面白いです。

まぁこれ見るのが早いと思います

www.youtube.com

サーバサイドのアプリケーションはScala + Playframework、DBはPostgreSQL。View側はCoffeeScript + VueJS。インフラは自宅サーバのArchLinuxの上のDockerで動いてます。

今までやったことが無いのはLuaの読み込みですが、最近使ってる言語はリッチなものばかりなので面倒くさかったですね。あとJavaからLuaを実行できるluajのLua内オブジェクトをJavaのオブジェクトに割り当てる機能も貧弱で厳しい。

あと今回は初めてPostgreSQLを使いましが、やはり色々設定まわりとか違うので最初は手間は掛かりますね。ただ`create table`でもtransactionが効くので、開発中のmigrationテストで失敗してもロールバックされて、DB修復しなくていいのは楽ですね。(MySQLにはこの機能が無い)個人的にPostgreSQLを使うモチベで最大のものはMaterialViewですがまだ試してないです。そういえばcreate table内でunique indexとか張れない気がしたけど何か間違ってたかな。謎

CrucialのSSD(MX300) 525GB買った

仕事マシンは自作PCになることが多い。(これは大体ぼくの我侭が原因であって会社のPC支給に問題があるわけではないのだが)そのPCのSSDが壊れたらしいのでアキバに買いに行ったときの話。

購入したいSSDはどちらかというと安定性重視のSATA接続のやつ。とはいえ鯖用の高いのを買う気はないので、コンシューマ向けで評判良さそうなの買えばいいかな、ぐらい。多分必要な容量は100GBだと思ってて、ただ最近はSSD安いので200GBぐらいでいいかなぁみたいなノリでアキバへ。

んでSSDのメーカーどこがいいのかTwitterに聞いてみたら、やっぱりIntelの評判が良くて、次点でPlextorSamsungあたりだろうか。実際手元にあるSSDもそこら辺が多い。壊れたSSDIntelなのが気掛りだけど、まぁIntelかなぁと思いつつ物色。

ところが、実際の店舗に行ってみるとIntelSSDはほぼ全部品切れになっており、Plextorも在庫無さそうという感じ。Samsungはちょいちょい在庫ある、とかそんなんで、大体どの店もADATA、Trancend、CFD、WesternDigital辺りを売れ筋にしたい(せざるを得ない?)感じだった。Twitterで聞いてた感じと随分違うので戸惑ってかなりウロウロしてた。

ただ色々考えてみると、安物が売れ筋になる商品って、大体どのメーカでもスペック十分で安定してる状態なのでは、と思ったのが1つある。

SSD黎明期、HDDよりランダムアクセスがアホみたいに早くなるので、かなり高いけど下手にCPU買うよりよっぽどいいぞ、とかSDカードをn枚でRAID0した方が安い!とかアホみたいな事をやってた時期は、実はマトモに動くSSDが殆ど無くて、プチフリが多発していた。ので、「SSDのあのメーカー・コントローラはプチフリしずらいぞ」っていう情報はすごい飛び交っていた。

そんな頃にSSDを5〜10台調達したぼくの脳味噌はその時の気持ちがあまりアップデートされておらず、Twitterでオススメされた商品が、店だとそれが少数派だったという状況に、時代の変化を感じたわけである。

冷静に考えてみると、SSDはここ4年以上ずっとSATA3.0の6Gbpsがネックになる時代が続いており、スペック上がりようがない上に、ハイスペックなやつはM.2やPCIeに移行しており、USBメモリみたいな、容量さえあればいい、みたいな市場になっていたのである。つまり安いのでこまらん。好きなメーカーを買えというわけだ。

あとIntelは付加価値の高い商品しか扱わないから実態としてほぼ撤退してるんだろうな、という感じ。実際スペックで高付加価値付けられるM.2やPCIeではまだ人気だ。

というあたりがCrucialを買った理由である。容量の割に安いのと、流石にTrancendのSSDはなーとか思ったとか、Twitterで勧められたのもある。(あとSATAの限界内でも速度というのは無いでない)

100GBで十分な人間が525GBにした理由も説明しておこう。ぼくの環境、稼働率の高いPCで大変SSDが壊れやすい。単に使い方がハードなのかなーと、今まであまり気にしてなかったのだが、容量に余裕が無いとSSDは壊れやすい、という指摘を食らうまでウッカリ忘れていた。

これも昔から言われていたんだけど、SSD高いのでぽんこつさんは低容量な奴買うことが多くてカツカツになってることが多かった。SSDを使い切るのが良くない、というのは昔も今もあんまり変わってないらしい。

つまりすぐに壊れて欲しくないのであれば、信頼性の高いメーカーにお金を払うのではなく、容量にお金を払うべきだ、というのが結論である。適当なメーカーでもいいので大容量品を買うべきなのだ。最近のPCはついウッカリ50GBとかぐらいなら消費してしまうので、500GBぐらいまでなら容量増やした方が良いことが多いとおもう。

余談だが光学ドライブも買った。最初8000円のが目に付いてそんなもんだよねーと思ってあまり気にしなかったのだが、下の方に2000円の光学ドライブがあって「ファッ!?」ってなった。これDVD非対応なドライブかと一瞬思ってしまったが勿論そんなことはなかった。8000円の方に目線戻したらBD対応で、BD対応ドライブのあまりの安さに眩暈がした。光学ドライブとか5-6年買ってないからね…。

ちなみにぼくはBDドライブの購入はお勧めしない。BD(それはGB単価でHDDより高い)にデータを焼くことはもう既に無く、使うとしたらブルーレイのアニメぐらいだろうがあれは馬鹿にみたいに高い再生ソフトを買わないと見ることはできない(そして往々にして不便である)。ましてそれがLinux対応なんて望むべくもない。素直にPS3で再生するなりTVに繋ぐ専用の再生機(それならなんと5000円で買える)を買おう。

VAIO ZでArchLinuxが動いた話

はじめに

VAIO ZでLinuxが動かなかった話 - ponkotuyのブログ

の続きになります。なんとか動きました。

何がわるかったのか

詳しくは分からないけど、EFIだと4.7.6以降のKernelでブートしなくなるのが問題のようです。

VAIO Z で Arch LinuxとWindows 10をデュアルブートする - Qiita

ArchLinuxをインストールした - ふれめも

きちんとコメント含めて読んでいくと書いてありますね。ちゃんと読め。

補足

基本的には2つのリンク先のようにやれば良いです。ただし彼等は既にインストール済の状態で問題に遭遇しているため、最初から問題ありKernelでやらないといけない場合補足が必要です。

まず先にも問題になっていたKernelの問題はarchisoにも適用されます。つまりインストールに必要なarchisoがブートしません。なのでインストーラブートローダが起動したらまずeを押して起動オプションを変更します。最後にnoefiを付けるだけです。この状態であれば起動します。

勿論この状態でefivarsなどを参照してもEFIモードではありませんが、普通にsystemd-bootをEFIで起動するように設定することはできます。私はWindowsEFIパーティションをそのまま流用してブートできました。勿論このときもnoefiを付けるのを忘れずに。

ちなみに`bootctl install`した際、エラーが出てこまりましたが、エラー放置して進めても全く問題はなかったです。ここは今でも良く分かってないです。

最後に

TwitterFacebookでアドバイスしてくださった方々ありがとうございました。

VAIO ZでLinuxが動かなかった話

補足:動きました

ponkotuy.hatenablog.jp

VAIO ZにArchLinux(+試しでUbuntu)をインストールしたいんだけど、うまくできなくて大変こまっているので、とりあえず纏めて、教えてもらおうと書いてる。

VAIO Z で Arch LinuxとWindows 10をデュアルブートする - Qiita

構成が大変良く似ているので(マシン構成の違いで問題になりそうなのはキーボードのみ)、この記事はかなり参考にしたが、全く書いてないところで引っ掛かっており大変困惑中。

UEFIモード

VAIO ZにはUEFIモードとBIOSモードの2つがあるが、とりあえずUEFIモードで。Secure Bootはdisableにし、USBブートとenableにした。ブート順序をUSBブート→ディスクブート→Windowsブートの順にしてある。

  • ArchLinux(2017/1/1)のisoをddしてUSBメモリにコピーしたやつ
  • UbuntuServer 16.10のisoをddしてUSBメモリにコピーしたやつ
  • ArchLinuxのisoをDVDに焼いたやつ
  • UbuntuServerのisoをDVDに焼いたやつ

の4つを用意した。

上2つのUSBメモリでは、中にあるbootloader的なものは起動してメニューは出てくるが、そこからinstallを選択しても何も出てこない、という問題が発生した。USBメモリアクセスランプも見てみたが、すぐにアクセスが止まってしまう上、10分ぐらい待っても特になにもなかったので、落ちてるんだと思う。

下2つのDVDでは、同様にbootloaderは起動し、installを選ぶとすぐにエラーがでて止まる。

上記URLでは高速スタートアップを切ると良いと書いてあるので試してみたが、症状は特に変わっていない。ただし全パターンやり直した訳ではないので漏れがあるかも。

PXEも試そうとしたが、USB接続の有線LANではUEFI起動時にアクセスランプが付かないのでドライバが無いんじゃないか、という話である。

先の起動メニューにおいてnoefiオプションを付けて起動した場合、問題なく動いた。

BIOSモード

BIOSモードでは問題なくインストールできる。ただしGRUBのインストールができない。(Ubuntu、Arch両方)調べたらNVMeだとGRUBは動かないそうで、UEFIを重点的に調べることにした。最悪USBメモリGRUBぶっ込んで解決というのも考えてはいる(最終手段)

という状況なので、追加で聞きたいこととか、こうすればいいんじゃね、とかあれば教えてください(土下座

近況報告

Twitterに書くには長すぎるのでHatenablogで。

転職決まりました。2/1付けで新しい会社に行きます。今日から有給消化で休みに入ってます。(私は休みデース!画像略

新しい会社は何故かScalaではなくRailsの会社なので、当面はRuby書いてると思います。最早型の恩恵は受けられないのだ…。というかこんなブログ書いてる暇あったらRuby書け。

新しい会社が家賃補助あるということなので、1月中に引っ越ししようと、1日で部屋を決めて部屋が確定する前に解約通知書を出すとかいう、エクストリーム引っ越しになってます。やばい。というかこんなブログ書いてる暇あったら書類書け。

※追記:1日で決まったかと思ったら先越されたやばい

たまには話しようとか新しい勤務先の話とか今の勤務先の話が聞きたい人は個別に御飯食べに行きましょう。自分の恥をさらすだけな気もするし、話のネタにもならん気がするけど。

あと転職祝いくれる人はこちらへどうぞ

http://amzn.asia/dFL0c0X

中古でも全く気にしないタイプです。

Power Grid: Factory Manager

概要

この記事は ボドゲ紹介 Advent Calendar 2016 - Adventar の23日目です。Factory Managerの面白いところを適当に紹介していきます。

f:id:ponkotuy:20161221231448j:plain

※去年は 新電力会社デラックス紹介 - ponkotuyのブログ でしたがフリードマン・フリーゼの信者でも回し者でもありません!たぶん!

ゲームの目的

このゲームは最終的に最も所持金の多い人が勝ちです。ゲームの名の通り、工場マネジメントをして製品を大量に生産し、お金を稼ぎます。

生産力

このゲームでは、実際の収入は倉庫と生産力の低い方で決まります。つまり、いくら製造能力を高めても、倉庫がなければどうしようもないことがわかります。ターン終了時に1当たり10エレクトロ手に入ります。

f:id:ponkotuy:20161221231821j:plain

下はその倉庫容量の増える倉庫タイルで、1ずつ増えるが3つで合計3です。上の人が2人ずつ置いてあるのが機械タイルで、それぞれ1ずつ生産力が上がります。

タイルを購入・使用するには以下のようなコストがあります。

  • 購入費
  • 工場スペース
  • 電力
  • 労働者

購入費はその通り、工場タイルを購入するのに必要なお金、エレクトロです。この5つは最初からあるので0ですが、購入できるタイルには価格が設定されています。

工場スペースは1タイルにつき1消費する隠れたコストです。工場には最初から10マスあり、10エレクトロ払うと追加で1つ増やせるマスが2つあります。他に電力制御装置、機械制御装置専用のマスが1つずつあります。これらはここにしか置けませんし、他のものを置くこともできません。

電力は使った分だけターン終了時に電気代を払う必要があります。

f:id:ponkotuy:20161221231855j:plain

最初は1エレクトロなのでガンガン電力使ってもあまり問題ないですが、ゲームによっては最大8エレクトロまで増えます。電力効率の悪い機械は動かさない方がマシとか起こりえます。

労働者は基本7人、最大2人まで、1ターン1人あたり7エレクトロで増やすことができます。工場タイルの購入などにも労働者が必要なので、設備に割り当てる労働者はあまり増やしたくないところです。

電力と労働者コストは、タイルでは赤が上昇、緑が減少として示されています。

工場タイルの種類

生産力を上げるための工場タイルには6種類のタイルがあります。

f:id:ponkotuy:20161221231902j:plain

タイル供給ボードです。これだけの種類の工場タイルがあります。

f:id:ponkotuy:20161221234703j:plain

いくつか撮ってみました。左から順番に説明しましょう。

機械

生産の主力となるタイルです。生産力を上げる代わりに人と電力を大量に消費します。

工作ロボット

電力を消費して大きく生産力を向上させます。機械より効率が良いです。ただし、歯車シンボルのあるタイルは機械タイルを1つずつ必要とします。機械タイルよりも多くのロボットタイルを動かすことはできないということです。

操作ロボット

電力を消費して労働者コストを大幅に下げます。こちらも歯車シンボルのあるタイルです。

倉庫

倉庫容量を増やします。

機械制御装置

生産力は上げつつ、労働者コストと電力コストを減らすことができます。優秀ですがコストが高く、1つしか置くことができません。

電力制御装置

特に電力コストを大幅に減らすことができます。こちらも同じく1つしか置けません。

 

これらのタイルをうまく組み合わせて最適な工場を作っていきましょう。

フェイズ1:順番決定

ターンの最初にプレイ順番を決めます。

f:id:ponkotuy:20161221234517j:plain

数字が小さいタイルを持っている人ほど先にプレイできます。一方で数字の大きいタイルでは工場タイル購入時に金額ボーナスが付きます。

タイルはオークションによって決めます。オークションでかけるのはお金ではなく労働者です。つまり労働者コマに余裕があれば順番を自由に決めることが可能ということです。

フェイズ2:市場の準備

先のタイルの順番に市場を準備します。市場とは購入可能なタイルの山で、タイル供給ボードから、手元に余っている労働者の数だけ市場にタイルを出します。ここで出たタイルのみ次のフェイズで購入して設置することができます。

フェイズ3:購入設置破棄雇用

工場を実際に強化できるフェイズです。先で用意した市場から、順に手番を実行していきます。手番はA->B->C->A->B->C…という順番で、全員がパスするまでやります。

このフェイズでできることは

タイルの購入

労働者を1人使ってタイルを購入します。必要なコストは、タイルのコストに先の金額ボーナスを引いたものです。購入したものはそのまま設置できます。追加スペースにそのまま設置することもでき、そのときは追加で10エレクトロを支払います。

タイルの破棄

工場に設置してあるタイルを、労働者1人使い破棄します。

季節労働者の雇用

季節労働者を2人まで雇うことができます。この時のコストは金額ボーナスが適用されます。(重要)これはターンを消費する行動なので季節労働者使ってなにかをすることはできますが1順後です。

フェイズ4:稼動状態の変更

工場の稼動状態を変更します。ボード上のタイルに合わせてコストを変更します。動かしたくないタイルがあったらマーカーを置いて動かしてないことを示します。

このフェイズの後、電気料金の更新を行い、収入と電気料金の支出を行います。電気料金を見てから稼動状態を変更することはできないということです!

この4フェイズを5回繰り返して最後に所持金の多い人が勝ちです。ちなみに最後のフェイズは収入が倍です。

おもしろいところ

基本は拡大再生産のゲームなのですが、コストが比較的厳しいので単純に増やせば良いという訳でもないのが難しく面白いところです。限られた市場タイルから、高い生産能力を持ちつつもできるだけコストの安い工場を作り上げていく必要があります。

特に人数が増えるとプレイ順番が非常に重要な意味を持ち、5人にもなるとちょっとしたミスが致命的になる(製造力上げたのに必要な倉庫を先に買われて死、とかが想像されます)と作者のフリードマン・フリーゼは言ってます。そんな人数でやったことないけど!

神ノ川林道に行ってきた話

はじめに

今年行った場所 Advent Calendar 2016 - Adventar 17日目が空いてるので勝手に書いた。12/17に神ノ川林道を踏破しに行ったのでその記事を。

GoogleMapを眺めていたところ、あやしいトンネルを見つけてしまったのが契機である。

林道っぽい…でもなんか頭おかしいほど長いトンネルがある…だと!?

実際調べてみたら北側は神ノ川林道、南側は犬越路林道、トンネルは犬越路トンネルというらしい。500mはある筈。トンネルは林道ということになる。

林道…名の通り森林保全のための道な訳だが、政治的に言えば管轄が国土交通省ではなく農林水産省なのが最大の特徴になる。特に一般的な道路が満たすべき道路構造令の枠外にあり、有り体に言えば規格が低いものも多い。あと一般車の通行が禁止されている林道が多い。

アプローチ

行きたくなったのは良いのだが、東京から比較的近い割に交通から完全に途絶している場所で、そもそも到達に困難を極める。

調べたところ、南の西丹沢は松田までバスが1日6本ほどあり、比較的マシなのだが、北は国道413号に沿って運行するバスが土日は1日2本しかないらしく、この時点で北からのアプローチが確定した。

で、このバスの朝の便は三ケ木バスターミナルを6:55に発車することになっている…三ケ木バスターミナルまでは橋本駅の始発バス6:20に乗れば間に合う…新宿は4:50台の列車に乗る必要がある…4時起きですね。

当日

というわけだが、なんとか4時に起きれたのでバスで神の川入口バス停へ。バスは完全に登山装備の人で一杯だった。時間的に登山客しか使えなそうではある。

f:id:ponkotuy:20161217073533j:plain

本日の起点。もう一人降りてたけど行き先はきっと然程変わらない。

f:id:ponkotuy:20161217073629j:plain

集落の入口があるだけで特になんもない場所で降ろされる。

f:id:ponkotuy:20161217073725j:plain

f:id:ponkotuy:20161217073816j:plain

f:id:ponkotuy:20161217074412j:plain

当日は氷点下だった。さむい。

f:id:ponkotuy:20161217074806j:plain

早速物騒な看板。

f:id:ponkotuy:20161217075422j:plain

※凍っている

f:id:ponkotuy:20161217075515j:plain

この警告はガチであり親切心であることがあとで分かる。

f:id:ponkotuy:20161217075646j:plain

なおこの橋は付け替えられており、旧道が残っていることが早速分かる。

f:id:ponkotuy:20161217081019j:plain

フェンスが御辞儀している。

f:id:ponkotuy:20161217081317j:plain

完全に山道

f:id:ponkotuy:20161217082320j:plain

エビラ沢の滝

f:id:ponkotuy:20161217082513j:plain

林道に水道施設…?

f:id:ponkotuy:20161217083129j:plain

早速すわ崩落か!?

f:id:ponkotuy:20161217083235j:plain

一応通れるけど暫定感ただよう。

f:id:ponkotuy:20161217083442j:plain

釣り場

f:id:ponkotuy:20161217084119j:plain

こんな人里離れた山奥に神社かと思ったら後で書くが集落はあった(過去形)

f:id:ponkotuy:20161217084135j:plain

f:id:ponkotuy:20161217084144j:plain

f:id:ponkotuy:20161217084243j:plain

橋が…落ちた跡が…!

f:id:ponkotuy:20161217084247j:plain

f:id:ponkotuy:20161217084451j:plain

崩落土砂が道に被ってる。

f:id:ponkotuy:20161217084629j:plain

トンネル1号。左に旧道あるの見えたけどスルーした。反対側にはそれっぽいのが無かったので完全に崩落してしまったらしい。

f:id:ponkotuy:20161217085045j:plain

神之川集落跡地。70戸あったのが関東大震災で壊滅、と書いてある。

f:id:ponkotuy:20161217090119j:plain

f:id:ponkotuy:20161217090251j:plain

また崩落だ。

f:id:ponkotuy:20161217090454j:plain

f:id:ponkotuy:20161217090553j:plain

砂防ダムがやたらとある。こちらは本流の。

f:id:ponkotuy:20161217090909j:plain

崩落跡が見える…

f:id:ponkotuy:20161217091254j:plain

神ノ川ヒュッテ。登山道の入口にあたる。車が登ってこれるのはここまで

f:id:ponkotuy:20161217091423j:plain

車両通行止め。まぁ人は関係ないけどな!

f:id:ponkotuy:20161217091651j:plain

砂防ダムが仕事してない。

f:id:ponkotuy:20161217092004j:plain

橋が見えてきた。

f:id:ponkotuy:20161217092136j:plain

f:id:ponkotuy:20161217092146j:plain

橋付け替えしてるの…

f:id:ponkotuy:20161217092211j:plain

また崩落だ。

f:id:ponkotuy:20161217092519j:plain

林道の一部が歩道になってる

f:id:ponkotuy:20161217092642j:plain

工事中。修復維持する気はあるらしい。

f:id:ponkotuy:20161217092800j:plain

f:id:ponkotuy:20161217092953j:plain

またゲートか

f:id:ponkotuy:20161217093014j:plain

ゲート裏は滝だ

f:id:ponkotuy:20161217093029j:plain

トンネルあるのか…

f:id:ponkotuy:20161217093049j:plain

f:id:ponkotuy:20161217093226j:plain

反対側と経年が違うようにみえる。

f:id:ponkotuy:20161217093357j:plain

もう1本。

f:id:ponkotuy:20161217093417j:plain

f:id:ponkotuy:20161217093542j:plain

f:id:ponkotuy:20161217093917j:plain

凍ってる…

f:id:ponkotuy:20161217094007j:plain

ついにアスファルトが消えた

f:id:ponkotuy:20161217094104j:plain

ガードレールまで! この後は感覚がマヒしていったのであんまり写真残ってないけど、神ノ川林道の核心部は殆どダートというか、地面が砂利ならまだマシ、削った岩盤が露出している路面が割と普通だった。

f:id:ponkotuy:20161217094240j:plain

これまた崩落が。

f:id:ponkotuy:20161217094354j:plain

撮影が下手だけど滝は綺麗だった。

f:id:ponkotuy:20161217094732j:plain

f:id:ponkotuy:20161217094927j:plain

突然アスファルトが戻ってきた。橋だからか

f:id:ponkotuy:20161217094945j:plain

f:id:ponkotuy:20161217095055j:plain

本当に道残っているのか

f:id:ponkotuy:20161217095214j:plain

掘割(路面予定のところまで山を削った道

f:id:ponkotuy:20161217095839j:plain

突然の巨大人工物!

f:id:ponkotuy:20161217095853j:plain

ダート道から、突然立派なトラス橋が登場して大変意味不明なんですが!

f:id:ponkotuy:20161217095947j:plain

まわりは防砂ダム以外人工物もないのにトラス橋。

f:id:ponkotuy:20161217100004j:plain

f:id:ponkotuy:20161217100030j:plain

ひわた沢に掛かるのでひわた橋

f:id:ponkotuy:20161217100409j:plain

f:id:ponkotuy:20161217101058j:plain

f:id:ponkotuy:20161217101130j:plain

滝が多いですねー

f:id:ponkotuy:20161217103007j:plain

毛色の違う砂防ダム

f:id:ponkotuy:20161217103526j:plain

すんごい高さの石垣。

f:id:ponkotuy:20161217104404j:plain

f:id:ponkotuy:20161217104518j:plain

洗い越しなんてデフォですよねー

f:id:ponkotuy:20161217105329j:plain

f:id:ponkotuy:20161217105405j:plain

大分高くなってきて景色もいいんだけどピントがズレてた。

f:id:ponkotuy:20161217105833j:plain

人類による必死の抵抗

f:id:ponkotuy:20161217105841j:plain

ここも旧道。

f:id:ponkotuy:20161217110224j:plain

崩落・洗い越しのセット販売。

f:id:ponkotuy:20161217110235j:plain

f:id:ponkotuy:20161217110510j:plain

f:id:ponkotuy:20161217110626j:plain

高度も上がって影になるところはガッツリ雪が残ってた。轍が残っているということは割と頻繁に車が通っているということではある。(1日1回とかか?)

実際に神ノ川林道で、軽トラと1台だけすれ違っている。

f:id:ponkotuy:20161217110913j:plain

ひさしぶりのガードレールが!って言おうとしたら既に落ちそうである。

f:id:ponkotuy:20161217111105j:plain

この足跡なんの動物ですかね?

f:id:ponkotuy:20161217111203j:plain

崩落か?

f:id:ponkotuy:20161217111238j:plain

大規模崩落だ。越えていけばええねん。

f:id:ponkotuy:20161217111312j:plain

f:id:ponkotuy:20161217111421j:plain

神ノ川林道8割踏破したかという地点で突然クオリティが急上昇。アスファルトも復活。

f:id:ponkotuy:20161217111601j:plain

f:id:ponkotuy:20161217112240j:plain

別に崩落が無いとは言ってない!w

f:id:ponkotuy:20161217112742j:plain

f:id:ponkotuy:20161217112826j:plain

ゲート。多分ここから犬越路林道。後から考えるに、先のアスファルトが突然復活した地点あたりからは、犬越路林道経由の方がアクセスが良いので、優先して整備されてるんだと思う。

f:id:ponkotuy:20161217112907j:plain

犬越路隧道ようやく辿り着いたぞ!直線なので出口の光が見えてるけど、滅茶苦茶長い。

f:id:ponkotuy:20161217112922j:plain

神ノ川林道実は先があるけど体力的に限界が近いので行かないです。ぶっちゃけやばそう。

f:id:ponkotuy:20161217113524j:plain

こんなところまできて落書きしとるやつおるのか…アホ過ぎる…

f:id:ponkotuy:20161217114302j:plain

ダート道メインだった筈なのに、出口に突然街灯が見えて何が起こっているのか分からなくなった。結論から言うと、犬越路林道は神ノ川林道と違ってかなり整備状況が良かった。普通に市町村道である。

f:id:ponkotuy:20161217114317j:plain

反対側洞門。ただこちら側も崩落はひどい。崩落がきちんと撤去されているのが違いである。

f:id:ponkotuy:20161217115009j:plain

f:id:ponkotuy:20161217115103j:plain

ほんの数km手前までダートだったとは思えんクオリティ。

f:id:ponkotuy:20161217115409j:plain

とはいえヘアピンはキツい。

f:id:ponkotuy:20161217115447j:plain

掘割。

f:id:ponkotuy:20161217121529j:plain

f:id:ponkotuy:20161217122414j:plain

f:id:ponkotuy:20161217124100j:plain

西丹沢側のゲート。

f:id:ponkotuy:20161217125034j:plain

犬越路林道は崩落の撤去跡はたくさんあったけど、整備状況が良いのであんまり語ることもなかった。これでおしまい!(と思ったんだけど林道はこの先まで続いてた。

f:id:ponkotuy:20161217125254j:plain

ヤギ

f:id:ponkotuy:20161217130538j:plain

河原。

f:id:ponkotuy:20161217130543j:plain

この辺りで西丹沢自然教室に着いた。時間は13時頃だったか。思ったより早く着けた。あとは体力的にもう限界だったのでバスが来るまで1時間30分ぐらい中で死んでた記憶しかない。

バス中でダムの目の前通ってるんだけど爆睡してて記憶がない…

f:id:ponkotuy:20161217152503j:plain

18きっぷだったので、新松田駅までは行かずに、御殿場線谷峨駅から帰路に。おつかれー

f:id:ponkotuy:20161217152909j:plain

f:id:ponkotuy:20161217152933j:plain

なお、この日の歩行距離は神の川入口バス停から西丹沢自然教室までで22km。自己記録更新してしまった…(登りの方が多かったことを考えると尚更…

 蛇足

神ノ川林道、整備状況があまり良くはないのだが、利用されてないからとかそういうのではなく、純粋に崩れやすい山で予算が足りてないというだけだと思われる。実際付け替え跡られた跡や工事跡が至るところにあるし、今年の夏に一度崩落で通行止めになったのを後で知ったのだが、見てのとおり少なくとも車が通れるようになるまでは復旧していた。下手な酷道よりは利用されているのでは、という印象である。