読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新電力会社デラックス紹介

BoardGame

はじめに

この記事はボドゲ紹介 Advent Calendar 2015 - Adventarの4日目です。前日は心臓発作にならないための10の方法 - ろきぽよ〜〜〜〜〜明日はコヨーテの紹介 - 自己言及器官

金曜日は会社のボドゲデーで忙しいので寝る前に投稿します。

紹介するのは装いを新たにした電力会社です。とはいえ古い電力会社のことは良く知らないので新しい電力会社の話だけします。

目的

このゲームの目的は多くの都市を電力網で繋ぎ、電力を供給することです。最終ターンに一番多くの都市に電力を供給したプレイヤーが勝利です(同着の場合は残金で決まります)

都市を電力網に接続していくのも大事ですが、発電所or燃料が足りなくて電力が足りなくてもいけません。

全体像

このゲームは2-6人向けゲームです。1ゲーム大体2時間ぐらいですが、そんなにルールが重いゲームという印象はなくて、カタンと同レベルな感じがするので中量級な気がします。

ボードの全景は以下ような感じで、初期マップにはアメリカとヨーロッパがあります(細かいルールが違います)

f:id:ponkotuy:20151204003243j:plain

写真はアメリカマップです。

ステージ

ゲームは第1ステージから第3ステージまで進んでいきます。ステージが進む毎に買える発電所は高価になり、都市に多くの電力網を接続することができるようになります。また資源の供給にも変化があります。

収入

このゲームでは、電力網の建設、発電機の設置、資源の支払い、様々なものにお金(エレクトロ)を使いますが、その収入は、ターンの終了時に電力に接続した都市の数で決まります。

f:id:ponkotuy:20151204003744j:plain

多くなればなるほど増え幅が鈍化していきます。

建設

新たに都市を電力網に接続します。最初の都市はどこでも良いですが、2つ目以降は現在電力網に接続している都市(発電機ゴマを置いてる都市)に隣接して置く必要があります。

建設コストは、発電機ゴマを置くのに必要な配置コスト(10/15/20)と、接続コストの合算で計算されます。接続コストは下記で青がセントルイスにコマを置く場合、ナッシュビルorメンフィスからの9を支払えば良いことになります。全部で19です。

f:id:ponkotuy:20151204004312j:plain

 配置コストは都市で最初の電力網は10、次は15というように値上がりしていきます。また2つ目は第2ステージ、3つ目は第3ステージでのみ開放されます。ルート上重要な都市はすぐに配置できなることが多いです。

発電所

発電所は左下に発電に使うコスト、右下に供給可能な都市数、上の数字は4から50までのコストを示します。以下は一例です。

f:id:ponkotuy:20151204004033j:plain

左上は石油orガスの混燃ができる発電所です。真ん中下に原子力発電所とかあります。右下は…なんとエネルギー無しで発電できます、クリーンですね!

この発電所はオークションによって入手します。競売するので上のコストは最低コストになります。徐々に値を釣り上げていって一番高い値段を示した人が落札します。良い発電所はそれだけ高価です。(たまにボタ餅的に良い発電所が表示コストで入手できることもあります。幸運ですね!)

ただし発電所は3つまでしか持てません。後半になると巨大な電力網に供給する為に、大型の発電所が必要不可欠になるでしょう。

資源

資源のコストはそのときの市場在庫の量によって変わります。下を見てください。

f:id:ponkotuy:20151204003651j:plain

在庫は右から順番に置いていくので左に行くほど在庫が沢山あります。下の数字がコストになります。例えば一番上の石炭は左から3つ分は2で買えます。それ以上買う場合は3になります。上から2番目のガスはかなり減っていて、最初から4ですね。一番下の核はかなり数が少ないので、自分の番が来る頃には2だったのが5とか6とかになってることも。

資源コストはこのような特性があるので、場の発電所を見て、どの燃料の発電所が良いか考えねばなりません。

資源はターンの終了時に補充されますが、補充される量がステージによって変化します。

f:id:ponkotuy:20151204004514j:plain

主力の石炭が極端に変わったりするので悩ましいです。

手番の順序

このゲームの手番の順序は一風変わっていて、「都市接続数の多い人」次に「一番大きい数字の発電所を持っている」人が先にプレイしますが、必ず先手の人が不利な順番に置かれるようになってます。特に、建設フェイズが顕著です。逆順でプレイすることになっていて、先手がとても有利なので、ここで順位が引っくり返ることが良くあります。

またこのゲーム、高価な発電所はとても強力ですが、一方で強力な発電所を持つと同着の人との順序で不利になるので、なかなか難しいところです。

面白いところ

資源コストを考えながら自分の発電所の組み合わせを考えていく必要があるのですが、オークションで人気になり過ぎてなかなか買えないぐぬぬ、みたいなジレンマがとても面白いです。巨大になった電力網に供給するために高い石炭をガンガン焚いて、安い発電所に高い資源代金払ったりとかも日常茶飯事ですね。とか、ちょっとおま、ウラン買い占めてんじゃねー、とか。エコな発電所買ったはいいけど、電力不足で泣く泣く石炭に置き換えたりとか。ちなみに何度か電力会社やったぼくから言わせると、お財布にやさしい石炭発電がやっぱり最強ですね(ぉ

電力網の構築もなかなかアツくて、第1ステージで辺鄙な場所から始めてしまい、都市数稼げなかった人が、ステージ変わって一気に4都市接続して巻き返したりとか、ボーっとしてたら封鎖されて拡張できなくなったりとかします。ステージが変わると今まで拡張余地を奪いあってた敵が敵じゃなくなって隣の奴が敵になったりします。

欠点

とまぁ面白いのですが、いくらか欠点もあって、

  • (特に発電所オークションが)長い
  • 発電所カードの扱いが面倒くさいので、一人詳しい人間がいないと進行に支障がある
  • ボードの値段が高い

とかあったりします。でも長い以外に関しては簡単に解決する方法があります。ぼくの家でボドゲをすればいいのです!もう既に用意してあるし、ぼくが丁寧に解説します。十全ですね。おっ、早速12/12にボドゲ会があるじゃないですか! 早速登録して行きましょう。

ponkotuy.doorkeeper.jp

以上ステマ込みの電力会社紹介でした。明日はどんなボドゲが紹介されるのか楽しみですね!